マイケル・ジャクソンの完全未発表音源 「The Toy (デモ) 」 が、11/18発売の 『スリラー』 40周年記念盤に収録決定! 同名映画からインスピレーションを受ける

マイケル・ジャクソンの完全未発表音源 「The Toy (デモ) 」 が、11/18発売の 『スリラー』 40周年記念盤に収録決定! 同名映画からインスピレーションを受ける

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2022/09/23
No image

『スリラー』 40周年記念盤

<人類史上最も売れたアルバム>であるマイケル・ジャクソン 『スリラー』の発売40周年を記念して、『スリラー』 のオリジナル盤に、アルバム制作当時の未発表デモ&レア音源を含む全10曲収録のディスク2を追加したCD2枚組の40周年記念盤= 『Thriller <40h Anniversary Expanded Edition>』 が11月18日にリリースされる。この記念盤のディスク2に収録される10曲のボーナス・トラックのタイトル/詳細は、「米祝日のレイバー・デイ <9月5日(月)>以降毎週1曲ずつ明かされ、11月18日のリリース日直前に最後の曲が明らかになる」 とされている。

これまでに 「Behind The Mask (オリジナル・デモ)」 と 「She‘s Trouble(デモ)」 の収録が既に明かされているが、続いて 「The Toy (デモ) 」が収録されることが23日、明らかになった。

公式アカウントの投稿によると、「The Toy (デモ) 」 はリチャード・プライヤー主演の同名映画 『The Toy (邦題:おもちゃがくれた愛) 』<1982年公開>にインスピレーションを得た曲で、『スリラー』 に収録されないことが決まってからもマイケルはこの曲に取り組み続けたとのこと。それが初めは「アイ・アム・ユア・ジョイ」 という曲になり、その後何年も改良を重ねた結果、最終的には 「ベスト・オブ・ジョイ」 というタイトルでアルバム 『マイケル』 <2010年発表>に収録された。この曲の原型となるデモ・ヴァージョン 「The Toy (デモ) 」 はこれまでに完全未発表の音源で、今回が初リリースとなる。

マイケル・ジャクソンのヒット曲・代表曲を今すぐ聴く

マイケル・ジャクソン:プロフィール

1958年8月29日、米インディアナ州ゲイリー生まれ。’66年、兄弟とともにジャクソン・ファイヴを結成、モータウンからデビューすると「帰ってほしいの」、「ABC」など次々にヒットを飛ばして70年代初めの音楽シーンを彩る。EPICに移籍してソロ転身後、’82年に発表した『スリラー』はMTV時代を象徴する凝ったミュージック・ビデオの効果も手伝って1億枚以上の驚異的なセールスを記録。その後も『BAD』『デンジャラス』とモンスター・ヒットを連発し、“キング・オブ・ポップ”として世界のポピュラー・ミュージック・シーンの頂点に君臨。シンガーとしてだけでなく、パフォーマー/ソングライター/コンポーザー/ダンサー/音楽プロデューサー/ビジュアル・プロデューサーとして、あらゆる分野でPOPミュージックの最高到達点を示し、いまなお後年のアーティストやクリエイターたちに計り知れない影響を与え続けている。2009年6月25日、ロサンゼルスにて急逝。享年50歳。死後も人気は衰えず、マイケルの音楽的な偉業と、パフォーマーとしてのかけがえの無い存在感への評価、彼が生涯放ち続けたメッセージへの理解、そして何よりその人間的な魅力への共感は、国籍・人種・性別も超えたあらゆる世代に及んでいる。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加