日米韓外務次官協議 台湾の平和と安定の重要性確認

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/07/21

日本と米国、韓国の3カ国は21日、外務次官協議を東京都内で開いた。東・南シナ海で覇権主義的行動を強める中国について議論し、台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。北朝鮮をめぐっては、国連安全保障理事会決議に基づく完全な非核化に向け、3カ国が緊密に連携していくことで一致した。外務省の森健良事務次官と米国のシャーマン国務副長官、韓国の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)外務第1次官が出席した。次官協議は2017

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加