フット後藤の共演芸人が続々干されていく怪 次は東野かヒロミ?

フット後藤の共演芸人が続々干されていく怪 次は東野かヒロミ?

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/05/02
No image

フットボールアワー・後藤輝基

申告漏れや所得隠しが発覚して19年10月から芸能活動を休止していたチュートリアル・徳井義実が、4月5日の日本テレビ系「しゃべくり007」に復帰した。すでに同局の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」や所属する吉本興業が管轄する劇場、関西ローカルの番組に戻っていたが、「しゃべくり―」はネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートという全国区のテレビタレントが司会を務めるトークバラエティ。ハードルが高いぶん、復帰に時間がかかった。

ところが、徳井の復帰を一部のテレビ関係者は“間接的に”恐れているという。どういうことか。

「“今くら”で共演中のフットボールアワー・後藤輝基さんが『死神』と呼ばれているからです。後藤さんのレギュラー仲間が、次々と芸能界を干されていくのです。徳井さんはおよそ5カ月の謹慎で劇場復帰しましたが、これは短いほう。大惨事だったのは、日本テレビです」(芸能ライター)

呪われた番組と化したのは、「行列のできる法律相談所」。スタート時の02年、初代所長(MC)を務めたのは島田紳助さんだ。11年8月、暴力団関係者との黒い交際があったことを認めて芸能界を引退。表舞台から去ったこのおよそ10年間は、週刊誌の独占インタビューに応じたほかは、雨上がり決死隊・宮迫博之や歌手・misonoのYouTubeチャンネルに登場しただけ。4月上旬には、ハーフの元モデルタレントだったマリエから18歳のころにセックスを強要されたことを暴露されている。

「行列の-」から紳助さんが去ったあと、所長は宮迫、東野幸治、後藤の持ち回り制となった。その宮迫はおととしの吉本闇営業問題で、テレビの世界から姿を消した。YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」はチャンネル登録者数140万人を超え、大人気ユーチューバーとなったため、食うに困らない。不可能とされていた吉本芸人とのコラボも次々と実現させ、数字を伸ばしているが、地上波復帰のメドは立っていない。

>>『M-1』の敗戦、相方からの強烈ダメ出し…フット後藤が現在のポジションを獲得するまでの苦悩<<​​​

さらに昨年6月には、行列メンバーで抜群のプレゼン力だったアンジャッシュの渡部建が、“多目的不倫”などの不祥事によって活動を無期自粛。「世界の渡部」として唯一無二のポジションをキープしていたが、昨年末に同じ日テレの年末看板番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」で復帰を視野に入れた記者会見を開くと、総スカンを食らい、復帰がさらに遠のいた。

芸人の悪事を暴き、進路を絶たせてしまう“後藤の怪”。明日は我が身と今、戦々恐々としているのは東野、そして「ウチのガヤがすみません!」でともに司会を務めるヒロミだとか。「ウチガヤ」もくしくも日テレ。これ以上、犠牲者が出ないことを祈るばかりだ。

(伊藤由華)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加