ジャック・オー・ランタンをもとにした超繊細な「カボチャ彫刻」...光を照らすとホラーなデザインが浮かび上がるよ

ジャック・オー・ランタンをもとにした超繊細な「カボチャ彫刻」...光を照らすとホラーなデザインが浮かび上がるよ

  • Pouch
  • 更新日:2020/10/18
No image

もうすぐハロウィンがやってきますね。

ハロウィンの飾りの定番といえば、カボチャで作る「ジャック・オー・ランタン」ですが、私たちが見慣れた “顔が彫られたカボチャ” とは異なるものもあるようで……。

ご紹介するのは、イギリスのパンプキン・シェーディング・アートスタジオ「パンプキン・フリーク(Pumpkin Freak)」が手掛けた “カボチャ彫刻” 。

常識を覆すアーティスティックなデザインに、きっとあなたも圧倒されてしまうはず!

【光で「絵」が浮かび上がる!】

「パンプキン・フリーク」では、ジャック・オー・ランタンのオーダーメイドサービスを提供中。依頼を受けて、さまざまなカボチャ彫刻を制作しています。

作品は、公式サイトやSNSから鑑賞可能。カボチャの表面に繊細な彫刻が施されており、光によって浮かび上がる「絵」の出来栄えに圧倒されるんです。

【ホラーな作品そろってます】

デザインはホラー要素が多め……というか、ほぼ全部ホラー!

ガイコツやモンスター、映画『IT / イット “それ”が見えたら、終わり。』のピエロ・ペニーワイズなどなど、恐怖を感じるラインナップとなっていて背筋がヒヤリ。

昨年2019年にまでさかのぼると、『チャイルド・プレイ』のチャッキーや『エルム街の悪夢』のフレディなど、ホラー映画のレジェンドたちも出てきて見ごたえたっぷりです。

ハロウィンといえば “おばけ” たちが集まるものなので、ホラー要素との親和性も高いのかも……にしたって、これが夜中に点灯していたら怖すぎるよ〜っっ!

【かわいい作品も作ってくれるみたい】

中には「かわいい♡」と思える作品も。満月×黒猫のカボチャ彫刻は、ノスタルジックな雰囲気もあって、まさにハロウィンにぴったり。

どうやらペットケア専門店のオーダーで制作した作品のようなのですが、ホラーからキュートまで幅広く対応してくれるんですねぇ。

【タイムラプスで職人技を観よう!】

YouTubeには、制作の様子をとらえたタイムラプス映像も公開中。

様々なタイプの彫刻刀を使い分けて、繊細に図柄を施していく過程は、まるで魔法のようです。

こんなにも芸術的だと、ハロウィンのときだけでなく、1年中飾っておきたくなっちゃうかも!?

参照元:Pumpkin FreakfacebookYouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加