QualcommがNUVIAを買収 元Appleの半導体部門トップが設立のベンチャー

QualcommがNUVIAを買収 元Appleの半導体部門トップが設立のベンチャー

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/01/14
No image

QualcommのSnapdragonシリーズはAppleのAシリーズと熾烈な性能競争を繰り広げています。そんなQualcommが半導体のベンチャーであるNUVIAを買収するというニュースが入ってきました。NUVIAは元Appleの半導体部門トップが立ち上げたベンチャー企業です。

Appleの元半導体部門トップ3人で設立されたNUVIA

NUVIAはもともと、iPhoneやiPadに搭載されるAシリーズの開発をリードする、元Appleの半導体部門トップの3人によって2019年に設立されました。

NUVIAはこれまで、サーバー用のカスタムCPUコアの開発に取り組んでいます。

QualcommによるNUVIA買収額は14億ドル(約1,455億円)です。

スマートフォンに限らず応用可能

Qualcommはスマートフォン向けのシステム・オン・チップ(SoC)であるSnapdragonシリーズで知られていますが、ほかにもパソコン、デジタルコクピット、先進運転システム(ADAS)など、さまざまな分野に進出しています。

今回の買収で得られたNUVIAのCPUをSnapdragonなどに統合することで、Qualcommはより性能や電力効率を向上させ、競争力を高めていくことができるでしょう。

Source:Android Central
Photo:Pixabay
(ハウザー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加