北村一輝 大好きだった幼なじみとの思い出 “こういう子をお嫁に”母親も絶賛した理由は

北村一輝 大好きだった幼なじみとの思い出 “こういう子をお嫁に”母親も絶賛した理由は

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

俳優の北村一輝(53)が、23日放送のフジテレビ「爆買い☆スター恩返し2時間超SP」(後7・00)にVTR出演。大好きだった幼なじみ“ひいちゃん”との思い出を語った。

No image

北村一輝

故郷の大阪市を訪れ、80万円の爆買いに“挑戦”した北村。「僕の昔住んでた家も通ります。もう家はないんですけど」と話し、生まれ育った自宅の跡地を案内した。自宅の向かいのたばこ店の前で足を止めた北村は「ここはひいちゃんという、僕が小学校の時に大好きだった女の子の家」と紹介。「ひいちゃんは0歳の時ぐらいから一緒で、学校のヒロインみたいな子で…」と説明していると店の中から女性が一人出てきた。

女性はひいちゃんの母親で久しぶりの再会。北村は「小学校の時はもしかしたら僕とひいちゃん結婚するんじゃないかと思ってたくらい」と振り返った。家に上げてもらい、ひいちゃんの現在の写真を見せてもらった北村は「集まるじゃないですか、子供同士で。その時にひいちゃんはみんなが家に上がったあと靴を全部揃えるんですよ」と当時を懐古。「うちの母親に“こういう子をお嫁にもらいなさい”とずっと言われていた」と明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加