俳優パク・ボゴム、BTSら擁する大手芸能事務所HYBEへ移籍する?韓国メディアが報じる

俳優パク・ボゴム、BTSら擁する大手芸能事務所HYBEへ移籍する?韓国メディアが報じる

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2023/01/25

人気俳優パク・ボゴムがBTS(防弾少年団)らを擁する大手芸能事務所HYBEへの移籍を検討中と報じられた。

【写真】パク・ボゴム、色香を増した“濡れ髪ショット”

1月25日、とある韓国メディアは複数の芸能関係者の話として、HYBEがパク・ボゴムの引き入れに関心を示し、マネジメントチームをセッティング中と伝えた。

先立ってパク・ボゴムは昨年12月、BLOSSOMエンターテインメントと専属契約を終了した。

HYBEが俳優マネジメントまで?

所属事務所は当時、「俳優パク・ボゴムと長い議論の末に今月末にマネジメント業務を終了することで協議した」とし、「長い間、当社と苦楽を共にしてきたパク・ボゴムの意を尊重することにし、各自の場所でお互いの未来を応援することにした」と、応援の言葉で決別を知らせた。

No image

(写真提供=OSEN)パク・ボゴム

2011年にSidusHQで俳優生活を始めたパク・ボゴムは、SidusHQ所属マネージャーがBLOSSOMエンターテインメントとして独立し、チャ・テヒョン、ソン・ジュンギなどと一緒に移籍して約10年間を過ごした。

パク・ボゴムが“無所属”となると、1月17日にはYGエンターテインメントに移籍するという報道が飛び出した。しかしYGエンタ側が「事実無根」と明らかにして否定したことで、さらにパク・ボゴムの移籍先が注目を集めているのが現状だ。

HYBEは現在、BTSが所属するBIGHIT MUSICをはじめ、PLEDISエンターテインメント、SOURCE MUSIC、ADOR、BELIFT LABなど音楽レーベルで構成されている。

もしパク・ボゴムがHYBEに移籍すれば、俳優専門マネジメントにまで領域を広げるのではないかとの見方も出ている。

◇パク・ボゴム プロフィール

1993年6月16日生まれ。本名同じ。2011年に映画『ブラインド』(原題)で俳優デビューした。2015年に放送されたドラマ『応答せよ1988』や翌年放送の『雲が描いた月明かり』などがヒットし、一躍有名俳優に。2018年には女優ソン・ヘギョと共に主演を務めた『ボーイフレンド』で韓国にとどまらない熱い人気に拍車をかけた。好青年ならではの爽やかなビジュアルから、韓国では「人間ポカリ」と呼ばれることも。2022年4月に兵役義務を終えて除隊した。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加