オリックス・杉本 死球にぶ然 田中瑛から今季2度目の対戦で2つ目

オリックス・杉本 死球にぶ然 田中瑛から今季2度目の対戦で2つ目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

1回、死球を受ける杉本(撮影・高部洋祐)

「オリックス-日本ハム」(6日、京セラドーム大阪)

オリックス・杉本が初回に死球を受け、いら立ちを見せる場面があった。

初回2死。日本ハム・田中瑛がカウント1ボールから投じた内角シュートを左腕付近に受け、ぶ然とした表情。捕手・古川に言葉を発した後、一塁へ歩き出した。

杉本は7月19日の対戦でも田中瑛から死球を受けており、不穏な空気が流れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加