「ガンダム ククルス・ドアンの島」ガンダムとザクが格闘戦を繰り広げる本編映像クリップ公開

「ガンダム ククルス・ドアンの島」ガンダムとザクが格闘戦を繰り広げる本編映像クリップ公開

  • アニメハック
  • 更新日:2022/05/13
No image

(C)創通・サンライズ

劇場アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」から、モビルスーツによるメカアクションシーンを収録した本編映像クリップ「ガンダムvsザク」が公開された。

1979年に放送された「機動戦士ガンダム」の異色エピソードとして知られる第15話「ククルス・ドアンの島」を、同作でアニメーションディレクターなどを務めた安彦良和が総監督を務め、新たな切り口で再度映像化。地球連邦軍とジオン軍による戦争に巻き込まれ、連邦の新型モビルスーツ・RX-78-02 ガンダムのパイロットになった少年アムロ・レイ(CV:古谷徹)が、「帰らずの島」での残敵掃討任務のさなか、20人もの戦災孤児たちを守りながら暮らすジオン脱走兵ククルス・ドアン(武内駿輔)と出会う。

No image

(C)創通・サンライズ

No image

(C)創通・サンライズ

本編映像クリップは、アムロが操縦するガンダムと、彼と同じく母艦ホワイトベースのクルーであるカイ・シデン(古川登志夫)が搭乗するガンキャノンが、「帰らずの島」に上陸するシーンからスタート。カイは島の探索中に、いるはずのない子どもたちに遭遇し、「島から出て行け」「人殺し」と石を投げられてしまう。一方、断崖絶壁へと続くザクの足跡を発見したアムロのガンダムは、潜んでいたザクに襲われ格闘戦にもつれ込む。

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は、6月3日から全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加