藤井五冠の初防衛か 広瀬八段の反撃か...「竜王戦」七番勝負第5局 1日目始まる 福岡・福津市

藤井五冠の初防衛か 広瀬八段の反撃か...「竜王戦」七番勝負第5局 1日目始まる 福岡・福津市

  • CBC news
  • 更新日:2022/11/25

愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠(20)が、将棋界最高峰のタイトル「竜王」の初防衛に王手をかけて臨む、竜王戦第5局が福岡県で始まりました。

【写真を見る】藤井五冠の初防衛か 広瀬八段の反撃か…「竜王戦」七番勝負第5局 1日目始まる 福岡・福津市

25日朝、福岡県福津市で始まった竜王戦七番勝負第5局。藤井五冠はここまで3勝1敗と、「竜王」の初防衛に王手をかけています。

24日、宮地嶽(みやじだけ)神社で行われた会見では。

(藤井聡太五冠)
「そのことは意識せずに、これまでの対局内容や反省点を踏まえて戦えれば」

一方、4期ぶりの「竜王」返り咲きを狙う広瀬章人(ひろせあきひと)八段(35)は、後がなくなりました。

(広瀬章人八段)
「ここからは1局でも多く指せるようにという気持ちで1局1局頑張りたい」

藤井五冠が今年度4つ目のタイトル防衛を決めるのか。大一番の竜王戦第5局は26日の夜までに決着する見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加