旗手の欠場はセルティックにとって「痛恨の一撃」...現地紙が嘆く

旗手の欠場はセルティックにとって「痛恨の一撃」...現地紙が嘆く

  • Qoly
  • 更新日:2022/08/06
No image

日本人4選手が所属するセルティックは1日に行われたアバディーンとの開幕戦に2-0で勝利した。

先発出場した旗手怜央は好パフォーマンスを見せたが、後半途中に負傷交代を余儀なくされた。

アンジ・ポステコグルー監督は、旗手が第2節ロス・カウンティ戦のメンバーから外れると明言。

『The Scottish Sun』は「痛恨の一撃…セルティックはスターMF旗手がロス・カウンティ戦で除外となり大きな痛手を負うことになった」と伝えている。

【動画】これは世界レベル!?田中碧・旗手・板倉の「止めて蹴る」が半端ない

プレシーズンから存在感を放っていた旗手は開幕戦でも中盤に君臨していた。それにだけに現地ではチームにとっても痛い欠場と伝えられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加