阪神逆転CSは大山&近本の復調にかかっている! 井上ヘッドが“キーマン”指名

阪神逆転CSは大山&近本の復調にかかっている! 井上ヘッドが“キーマン”指名

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

阪神が残り4試合を勝ち抜くためには、大山と近本の目覚めが不可欠だ。今回の4連敗の間、大山は15打数1安打、近本は15打数2安打と鳴りを潜めた。月別で大きく勝ち越しをした6、7月は、この2人が大活躍したことで、チームが浮上した。

No image

打撃練習をする大山(撮影・平嶋 理子)

2人は低迷を振り払うべく、練習に自主参加。8月30日の広島戦を最後に、17試合アーチから遠ざかる大山は「一戦一戦、勝てるように頑張るだけです」と言葉を残した。

井上ヘッドコーチは、主力の近本、大山、佐藤輝、中野を名指しして「絶対に試合に出てよっていうメンバーがうまいこと回らないと、なかなか点が取れない」と改めてハッパをかけた。チャンスでのあと1本に泣き続けた今季。最後の最後に、胸のすくような攻撃を見せてくれ――。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加