親子でわいわい体験 フェスタ3年ぶり開催〈川崎市麻生区〉

親子でわいわい体験 フェスタ3年ぶり開催〈川崎市麻生区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

「第9回子育てフェスタ」が9月17日、麻生区役所や麻生市民館などで行われた。

未就学児のいる子育て世帯が楽しめる場として、2014年から例年9月に開催。今回は3年ぶりで、麻生区役所が主催し、区内保育所や幼稚園、子育て関連団体が協力した。各団体を紹介するパネル展示や園児の作品発表のほか、子どもや親子が体験できるブースを出展。同日行われた「しんゆりフェスティバル・マルシェ」にも初めて関連ブースが出展された。

区役所前広場ではチョークで地面にお絵描きや、踏切の非常ボタン体験などを実施。木材を使用して自由に工作できるコーナーも設けられた。

市民館内の「世界と遊ぼう」のブースでは、参加した子どもが、インドネシアの「ポチョポチョダンス」、中国や韓国の遊び、イースターエッグづくりに挑戦。外国人や小学生から遊び方を教わっていた。

フェスタには約2千人が来場。区担当者は「保育所や地域子育て支援センターで知って参加した方が多く、『やってくれてよかった』という声も聞かれた」と話した。

No image

中国の蹴羽根にチャレンジ

No image

自由な発想で工作

タウンニュース麻生区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加