最上位グレードは318馬力!トヨタ 2代目マークXのグレード比較(GRX130/GRX133型)

最上位グレードは318馬力!トヨタ 2代目マークXのグレード比較(GRX130/GRX133型)

  • CarMe[カーミー]
  • 更新日:2022/01/17

2009年10月に登場したトヨタ 2代目マークX(GRX130/GRX133型)。魅力的なスタイリングと、運転する楽しさにこだわって開発されたモデルで、生産終了した現在でも高い人気を誇ります。そんな2代目マークXには、どのようなグレードが設定されているのでしょうか。

トヨタ マークX 250G “Fパッケージ” 【価格:265万6,800円〜】

No image

「250G “Fパッケージ”」はマークXのベースグレードで、駆動方式はFR(後輪駆動)です。

エンジンには、鮮烈な走りの源となる2.5L V6エンジンが搭載されています。

2.5L V6エンジンは街中での走行時には扱いやすく、追い越し加速や高速道路への侵入の際には力強い加速を発揮するD-4直噴エンジンです。

Duai VVT-iと組み合わせており、広い回転域でのレスポンスに優れた加速フィーリングを体感できます。

また、最高出力は149kW(203PS)/6,400rpm、最大トルクは243Nm(24.8kgm)/4,800rpmを誇っているのです。

エクステリア(外装)には、クロームメッキのフロントバンパーモールやバイキセノン式ディスチャージヘッドランプ、LEDクリアランスランプなど多彩な装備が備わっています。

ホイールには、フルキャップ付の16インチスチールホイールが備わっている点も注目に値します。

燃費はJC08モードで11.8km/L 、価格は265万6,800円です。

トヨタ マークX 250G Four “Fパッケージ” 【価格:290万1,960円〜】

No image

※画像は「250G “Sパッケージ リラックスセレクション”」

「250G Four “Fパッケージ” 」は、「250G “Fパッケージ” 」の上位グレードであり、「Four」という名の通り、駆動方式は4WD(4輪駆動)に設定されています。

エンジンには「250G “Fパッケージ” 」と同様の2.5L V6エンジンを搭載。

最高出力は149kW(203PS)/6,400rpm、最大トルクは243Nm(24.8kgm)/4,800rpmで、「250G “Fパッケージ” 」と同様の数値となっています。

ウレタン4本ステアリングホイールやウレタンシフトノブ、運転席・助手席マニュアルフロントシート(前席)など、インテリア(内装)の標準装備が充実しているのです。

フロントシートは運転席・助手席ともにマニュアル操作が可能となっており、レバーなどでシートポジションを調節可能な点も嬉しいポイント。

また、ステアリングホイールはチルトステアリングであるため、ステアリングの位置も調節可能です。

この他にも、リクライニング機能付6:4分割可倒式リアシート(後席)やリアセンターアームレスト、運転席フルフラット機構なども標準装備されています。

燃費はJC08モードで10.6km/L 、価格は290万1,960円と、「250G “Fパッケージ” 」より24万5,160円高く設定されています。

トヨタ マークX 250G 【価格:291万6,000円〜】

No image

「250G」は「250G “Fパッケージ”」の上位グレードで、「250G “Fパッケージ”」と同様に駆動方式がFRのモデルです。

エンジンには「250G “Fパッケージ” 」「250G Four “Fパッケージ” 」と同様、2.5L V6エンジンを採用。

エクステリアには、「250G “Fパッケージ”」「250G Four “Fパッケージ”」ではオプションだったLEDフロントフォグランプが標準装備として備わっている点がポイントです。

また、ホイールにはシルバーメタリック塗装の16インチアルミホイールが備わっています。

この他にも、フロントシートにはボトルホルダー付ドアポケット、リアシートにはボトルホルダー、運転席には小物入れやダンパー付グローブボックスなど、多彩な装備が全車に標準装備されているのです。

「250G “Fパッケージ”」と「250G Four “Fパッケージ”」同様、インテリアカラーにはブラックのみが設定されており、シート素材はファブリックとなっています。

燃費はJC08モードで11.8km/L 、価格は291万6,000円で、「250G Four “Fパッケージ”」より1万4,040円高く設定されています。

トヨタ マークX 250G Four 【価格:316万1,160円〜】

No image

※画像は「250G “Relax Selection・Black Leather Limited”」

「250G Four」は「250G」の上位グレードであり、駆動方式は4WDです。

インテリアには本革巻き4本スポークステアリンホイールや本革巻きシフトノブ、運転席8ウェイパワーシートが標準装備されています。

運転席はパワーシートとなっているため、シートポジションの調節を電動で行えるのが魅力。

パワーシートとなっているのは運転席のみなので、助手席の調節は手動で行わなければならない点は注意が必要です。

また、スマートエントリー&スマートキーも装備されており、キーを刺すことなくドアロックの施錠や解除、エンジンの始動が行えます。

この他にもUVカット機能付ウインドシールドグリーンガラスやサイドマッドガード、エアスパッツなどを標準装備に採用。

ボディーカラーにはホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラック、プレシャスブラックパール、ダークレッドマイカメタリック、トゥルーブルーマイカメタリックの5色が全車でラインアップされています。

このうちホワイトパールクリスタルシャインは3万7,800円、プレシャスブラックパールは5万4,000円の有料オプションとなっているので、購入を検討している方は覚えておくと良いでしょう。

燃費はJC08モードで10.6km/L 、価格は「250G」より24万5,160円高い316万1,160円に設定されています。

トヨタ マークX 250S【価格:320万7,600円〜】

No image

※画像は「250S“Final Edition”」

「250S」は「250G」の上位グレードではあるものの、標準で備わっている装備が異なります。

まず、エクステリアにはピアノブラックのフロントバンパーモールやメッシュロアグリル、Bi-Beam LEDヘッドランプやなどが標準で備わっているのです。

ホイールには切削光輝とダークグレーメタリック塗装が施された、16インチアルミホイールが装備されています。

また、予防安全装備として運転席・助手席シートベルト非着用警告灯、衝突安全装備として衝突安全ボディー「GOA」やELR付3点式シートベルト、衝撃感知式フューエルカットシステムなどが全車に標準装備されているのです。

家族や友人など、大人数でドライブに赴く機会が多い方でも安心して運転できる1台だといえるでしょう。

燃費はJC08モードで11.8km/L 、価格は320万7,600円で、4万6,440円高く設定されています。

トヨタ マークX 250S Four【価格:345万2,760円〜】

No image

「250S Four」は、「250S」の4WDモデルです。

パドルシフトやアルミフットレスト、快適温熱シートなど、インテリアの標準装備が充実している点がポイント。

また、ステアリングホイールに備わっているパドルシフトにより、ハンドルから手を離すことなくシフトチェンジを行えるなど操作感を味わえます。

「250S」「250S Four」に設定されているインテリアカラーはブラック、シート素材はファブリックと、「250G」グレードと同じです。

しかし、シート形状が異なっており、「250S」「250S Four」ではスポーツシートとなっているのです。

加えて、インサイドドアグリップ表皮には樹脂、ドアトリム表皮にはソフトレザーが使用されています。

燃費はJC08モードで10.6km/L 、価格は「250S」より24万5,160円高い345万2,760円に設定されています。

トヨタ マークX 250RDS【価格:343万4,400円〜】

No image

「250RDS」は、排気量2,500L グレードの最上位グレードです。

エクステリアにはダークメッキのフロントバンパーモールが標準で備わっており、ホイールにはスパッタリング塗装の施された18インチアルミホイールが装備されています。

インテリアカラーにはブラックとレッドの2色が設定されており、シート素材はアルカンターラと人口皮革を組み合わせたものとなっているのです。

また、インサイドドアグリップの表皮にはアクアウィッシュ、ドアトリムの表皮にはソフトレザーが採用されている点もポイント。

燃費はJC08モードで11.8km/L 、価格は343万4,400円に設定されています。

トヨタ マークX 350RDS【価格:385万200円〜】

No image

「350RDS」はマークXの最上位グレードであり、全グレードで唯一、排気量が3,500L となっています。

エンジンには3.5L V6エンジンを搭載。

高回転域でも力強い加速性能を発揮するD-4Sを採用しており、直接噴射と吸気管内に噴射するポート噴射を、運転状況に応じて適切に制御します。

また、吸・排気バルブの開閉タイミングを制御するDual VVT-iも採用しており、ゆとりに満ちた爽快な走りを可能にしているのです。

最高出力は234kW(318PS)/6,400rpm、最大トルクは380Nm(38.7kgm)/4,800rpmを誇っています。

燃費はJC08モードで10.0km/L 、価格は385万200円に設定されています。

マークXには8つのグレードが設定されていることがわかりました。

マークXは現在は生産終了しており、購入する際には中古車しか選択肢がないため、新車での購入に比べて安価での購入が可能です。

そのため、上位グレードである「250RDS」や「350RDS」も購入しやすいといえるでしょう。

中古車市場で気になるグレードを探してみるのも、良いかもしれません。

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加