ユナク、「不注意な行為」でミュージカル「RENT」を降板

ユナク、「不注意な行為」でミュージカル「RENT」を降板

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

韓国の人気男性グループ・SUPERNOVAのユナク(37)が、出演予定だったミュージカル「RENT」(11月2日〜12月6日、東京・シアタークリエ)を降板する。東宝が16日、同作の公式HPで発表した。

「出演者降板のお知らせ」のタイトルで文書を投稿。「この度弊社は、本公演にロジャー役で出演を予定しておりましたユナク(SUPERNOVA)より、『RENT』の出演者として、不注意な行為をとったとして出演辞退の申し出を受けました」とユナクの降板と、その理由を発表。「お客様には深くお詫(わ)び申し上げますとともに何卒(なにとぞ)ご了承賜りますようお願い申し上げます」と謝罪している。なお、ロジャー役は堂珍嘉邦(CHEMISTRY)と甲斐翔真の2人で務める。

ユナクは15日、朝鮮日報など韓国メディアで、メンバーのソンジェ(33)とともに、フィリピンでの違法賭博容疑で立件されたと報じられた。所属事務所は同日、「不注意な行動をとった」として、謝罪コメントを発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加