竜王戦でタイトル奪取の藤井聡太四冠 倉敷で「祝う会」【岡山・倉敷市】

竜王戦でタイトル奪取の藤井聡太四冠 倉敷で「祝う会」【岡山・倉敷市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/11/27

倉敷に史上最年少の四冠、藤井聡太さんです。
将棋の八大タイトルのひとつである竜王戦で、今月、タイトル奪取に成功した藤井聡太四冠を祝う会が、第5局の対局予定地だった倉敷市で先ほど始まりました。

No image

竜王戦でタイトル奪取の藤井聡太四冠 倉敷で「祝う会」【岡山・倉敷市】

倉敷市内のホテルで開かれている「祝う会」には、藤井聡太四冠を始め地元関係者や公募で選ばれた将棋ファンなど、約100人が参加しています。
竜王戦七番勝負は、第5局が倉敷市玉島柏島の円通寺で11月26日と27日行われる予定でした。
しかし、挑戦者の藤井さんが4連勝でタイトルを奪取し第5局がなくなったことから、地元の商工会議所などでつくる実行委員会が竜王誕生を祝う会を企画したものです。
会ではこのあと、浅口市の高校生から藤井四冠への記念品の贈呈や、対局の際に提供予定だった、おやつのビュッフェ、藤井四冠のあいさつなどが予定されています。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加