阪神・藤浪〝第2先発〟待機 負けられない一戦へ中4日でブルペン入りの見込み

阪神・藤浪〝第2先発〟待機 負けられない一戦へ中4日でブルペン入りの見込み

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/26
No image

練習で汗を流す藤浪(左)と西純

阪神・藤浪晋太郎投手(28)が22日、甲子園で汗を流し〝第2先発〟へ調整を進めた。23日・広島戦は前回登板から中4日ながらブルペンに入る見込みで「状態としては悪くないのでそこそこのパフォーマンスはできるかなと思うんですけど、先発と中継ぎはまた違う」と冷静に話した。

近年、中継ぎの経験は積んできたが〝第2先発〟はまた役割が異なる。「長いイニングを多少意識しないといけない。先発だったら6回2、3失点は及第点になるけど、(第2先発は)3回投げた以上でゼロとかを求められるので、それはそれで難しい」と続けた。

もちろん先発が好投することが望ましいが、ロングマン・藤浪の存在は頼もしい限り。CS進出へ、ベンチの期待に快投で応える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加