永島昭浩氏 日本、ドイツ撃破から一夜「適材適所、適時にカードを切った」あらためて指揮官を絶賛

永島昭浩氏 日本、ドイツ撃破から一夜「適材適所、適時にカードを切った」あらためて指揮官を絶賛

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/25

サッカー元日本代表FWの永島昭浩氏(58)が25日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会について言及した。

No image

永島昭浩氏

永島優美ってどんな人?略歴、トリビアも!

番組では、日本代表がドイツを撃破した1次リーグ初戦を振り返るなどした。娘の永島優美アナウンサーに「ドーハの悲劇を経験したからこそ、森保監督は強気の采配を今回できたってことなんですかね?」と聞かれた昭浩氏は「そうですね。本当、レギュレーションといってこの大会、交代カードを5枚切れるっていうところ。それもこの試合の中、ドイツ戦の劣勢の中で、しっかりと適材適所、適時にカードをうまく切った最高のカードの切り方、采配でベストだったと思います」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加