霜降り、兼近、草薙、四千頭身後藤、薄幸、サーヤ「アメトーーク!」で未来への提案

霜降り、兼近、草薙、四千頭身後藤、薄幸、サーヤ「アメトーーク!」で未来への提案

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/01/13

明日1月14日(木)放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日・ABCテレビ系)に、霜降り明星EXIT兼近、宮下草薙・草薙、四千頭身・後藤、納言・薄幸、ラランド・サーヤが出演する。

No image

「アメトーーク!」に出演する(左から)霜降り明星、ラランド・サーヤ、EXIT兼近。

すべての画像を見る(全14件)

No image

テレビ朝日で現在「未来をここからプロジェクトWEEK」と題した企画が展開されており、今回の「アメトーーク!」もその一環。20代の芸人たちが、テレビ界やお笑い界をよりよい業界にするべく「未来への提案」を行っていく。霜降り明星せいやからは、盛り上がった収録後のスタッフの対応について「今日はウケたなと思っていても余韻がない気がする」といった疑問が。逆に霜降り明星・粗品は、大スベリしたときのスタッフの対応を提案する。スタジオでは「粗品史上一番スベッた」という出来事の再現も。

No image

「子供たちが『芸人はダセえ』って言っているのがイヤ」という兼近は、芸人という職業に関する、ある野望を披露する。草薙は業界で重要視される芸歴についての不満を激白。草薙が「全責任を負う!」と宣言した提案とは。後藤は業界用語に対する素朴な疑問を投げかけ、廃止する用語と残す用語を選別するのだが……。薄幸が訴えるテレビ収録関係者への疑問や、サーヤの「テレビの世界でちやほやされるクズキャラ」をめぐる意見も噴出。MCの蛍原徹とMC側ゲストの麒麟・川島の意見と共に、芸人たちの提案に注目しよう。

アメトーーク!

テレビ朝日 2021年1月14日(木)23:15~24:15
ABCテレビ 2021年1月14日(木)24:30~25:32
<出演者>
MC:蛍原徹
ゲスト:霜降り明星 / EXIT兼近 / 宮下草薙・草薙 / 四千頭身・後藤 / 納言・薄幸 / ラランド・サーヤ
MC側ゲスト:麒麟・川島

(c)テレビ朝日

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加