阪神、21年から女子硬式野球クラブを新設 1次選考は23日からネット動画選考

阪神、21年から女子硬式野球クラブを新設 1次選考は23日からネット動画選考

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/17
No image

阪神が女子硬式野球チームを設立へ

活動期間は2月から11月で毎週末に1回程度、各大会への参加も予定

阪神は17日、2021年から女子硬式野球クラブチームを新設することを発表した。これに伴い第1次の入団選手セレクションを10月23日から11月3日までインターネットでの動画選考を行う。

阪神はこれまで「TORACOプロジェクト」や「幼稚園・小学校訪問」等を通じ、女子と野球の接点を増やす活動を行っており、新たに2021年シーズンより「阪神タイガース女子硬式野球クラブチーム」を設立し、「女子がプレーをすること」を通じて野球振興活動に取り組んでいく。

活動期間は2月から11月で毎週末に1回程度、球団側で手配した会場(西宮市周辺)で全体練習を行い、全日本女子野球連盟及び関西女子硬式野球連盟に登録し、ラッキートーナメント、全日本女子硬式野球選手権大会予選、全日本女子硬式クラブ野球選手権大会予選などに参加する予定。

参加資格は18歳以上の女性(2021年3月に高校卒業予定の方は可)、2021年シーズンに他の硬式野球チームや硬式野球部に所属していないこと、週末のチーム活動や大会に優先的に参加できること(会社員や学生でも問題なし)。

女子硬式野球クラブチームについての詳細(チーム名、ユニホーム、監督等)は、入団選手決定後に改めて発表する(2021年1月中旬予定)。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加