山根 先発奪取の覚悟「一分一秒を無駄にしないように」

山根 先発奪取の覚悟「一分一秒を無駄にしないように」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/25

◇親善試合 日本―米国(2022年9月23日 デュッセルドルフ)

No image

笑顔で練習する山根(左から2人目)(撮影・小海途 良幹)

山根が先発の座を奪い取るべく、28歳の右サイドバックが覚悟を示した。

「代表発表前最後の活動なので、一分一秒を無駄にしないように活動したい」。同ポジションには“不動”の存在として酒井が鎮座。相手は海外の第一線で長くプレーし、経験値も高く、見習うことは数多い。自らに足りない部分を吸収しつつ「自分には違う特長がある。そこを出さないと競争に入っていけない」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加