東大王が全国の視聴者と対戦!『東大王SP』9・23放送

東大王が全国の視聴者と対戦!『東大王SP』9・23放送

  • TVLIFE
  • 更新日:2020/09/16
No image

9月23日(水)放送の『東大王SP』(TBSほか)は、放送100回を記念し、「東大王VS全国の視聴者」を3時間の生放送で送る(一部地域を除く)。

番組では、事前にホームページで予選を開催。全国から3119人が参加し、その中から全問正解の100点満点と、間違えたのはたった1問の98点という高得点をたたき出した視聴者代表200人が次のステージに進んだ。

No image

北海道から沖縄まで30の都道府県からリモートで参戦した視聴者代表メンバーは、まさに知の強者ぞろい。現役東大生をはじめとする有名大学の学生、IQの極めて高い人のみが入会できるというMENSA会員、有名クイズ番組の覇者などが名を連ねる。

中には『東大王』で解説を務める元東大最強の知識王・伊沢拓司や現東大王チーム大将・鶴崎修功らが恐れるクイズ大会の常連や、鈴木光の同級生、紀野紗良のサークル仲間の姿も。

さらに、これまで『東大王』の芸能人チームで活躍著しい有名人が、予選を突破し参加する。

視聴者代表メンバーは、東大王たちから出題される「不正解なら即脱落!2択サバイバル」クイズをはじめ、「超難問筆記サバイバル」クイズ、「東大王と被らず答えろ!オンリーアンサー!」クイズで知力を競うが、予想を超えるハイレベルな戦いとなり、長いサドンデスに突入した。

そんなし烈な戦いを制して決定した番組史上最強の頭脳集団12人が、いよいよ生放送で東大王チームとの直接対決に挑む。「知力の壁」として迎え撃つ東大王チームの大将・鶴崎は、直接対決を前に「このメンバーと戦うのは正直、嫌ですね」と戦々恐々。同じく東大王チームの鈴木も「知識の幅がすごいし、(クイズをしている間に)私たちのやり方も学習されてきているようで、怖いなと思います」と気を引き締める。

放送では、200人から12人に絞られる視聴者代表メンバーの白熱した戦いの模様も放送する。

No image

番組情報

『東大王SP』
TBSほか(一部地域を除く)
2020年9月23日(水)後7・00~9・57

<MC>
ヒロミ
山里亮太(南海キャンディーズ)

<実況>
杉山真也(TBSアナウンサー)

<解説>
伊沢拓司

<東大王チーム>
鶴崎修功
鈴木光
林輝幸
砂川信哉
紀野紗良
岡本沙紀
伊藤七海

<視聴者代表>
予選を突破した200人の視聴者代表メンバー

©TBS

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加