衰え知らずの長友 サッカー日本代表

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/11

34歳のベテラン、長友が衰え知らずの走力を発揮した。主将マークを巻いて先発。前半19分すぎに相手の鋭いカウンターを受けたが、高い位置から猛スピードで自陣に戻って食い止める。積極的な攻撃参加も光り、「自分自身、手応えはある。チームとしても自信になる」と胸を張った。

後半37分に退くまで運動量にあふれた。確たる後継者が不在のA代表の左サイドバックで、改めて価値を示した。自身はW杯4大会連続出場を目指している。欧州勢に勝つのは2016年6月のブルガリア戦以来。「最終予選も厳しい戦いが続く。この勝利は大きい」と収穫を口にした。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加