「心を元気にしたい」 盛り上げ役の太鼓グループ〈多摩市〉

「心を元気にしたい」 盛り上げ役の太鼓グループ〈多摩市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

初開催するヴィータふれあいまつりで盛り上げ役を務めるのが、聖蹟地区を拠点に活動する和太鼓グループ「和太鼓せいせき鼓桜(こおう)」だ。

まつりのオープニング前や昼過ぎの聖蹟桜ヶ丘駅前での演奏を任され、リズミカルで迫力のある演奏で人々を呼び込む役割を担う。

「乞うご期待」

グループの栗原尚恒代表は「暗いニュースが多いなか、太鼓の響きで皆さんの心を元気にしたい」と意気込み、今回の催しでは子どものメンバーだけの演目や新曲に注目を、と話している。「伝統的に伝わってきた太鼓を守りつつ、新しいものも創造していきます。乞うご期待」

No image

躍動する鼓桜メンバー

タウンニュース多摩版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加