北村匠海×山田裕貴×吉沢亮「東京リベンジャーズ」 眞栄田郷敦、清水尋也ら旬のキャスト参戦

北村匠海×山田裕貴×吉沢亮「東京リベンジャーズ」 眞栄田郷敦、清水尋也ら旬のキャスト参戦

  • 映画.com
  • 更新日:2020/09/17
No image

眞栄田郷敦は三ツ谷隆、清水尋也は半間修二を演じる (C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

北村匠海山田裕貴吉沢亮ら豪華若手俳優陣が集結する「東京リベンジャーズ」に、新たに眞栄田郷敦清水尋也堀家一希、湊祥希が参戦することがわかった。

原作は「週刊少年マガジン」(講談社刊)に連載中で、シリーズ累計発行部数500万部を突破した和久井健氏の同名人気コミック。人生にリベンジするため、タイムループで過去に戻り成長を遂げていく主人公・花垣武道(通称タケミチ)と仲間たちとの熱い物語を紡ぐ。北村がタケミチ役で主演を務めるほか、山田、杉野遥亮鈴木伸之(「劇団EXILE」)、磯村勇斗間宮祥太朗、吉沢らが共演。「映像研には手を出すな!」「ぐらんぶる」の英勉監督がメガホンをとった。

どん底の日々を送るダメフリーター・花垣武道(通称タケミチ)はある日、ヤンキーだった学生時代に交際していた人生唯一の彼女・橘ヒナタとその弟・ナオトが、関東最凶の不良軍団「東京卍曾」に殺されてしまったことを知る。事件を知った翌日、何者かに命を狙われたタケミチが死を覚悟した瞬間、10年前にタイムスリップ。過去で遭遇したナオト(杉野)に「10年後、ヒナタは殺される」と伝えると、未来が変化し、ナオトは死を避け刑事になるが、ヒナタは救えなかった。タイムリープする方法は、現代あるいは過去にいるナオトと握手すること。現代でナオトに助けを求められたタケミチはタイムリープを繰り返し、ヒナタを助けるため、逃げ続けてきた人生を変えるため、「東京卍曾」に立ち向かう。

No image

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」「私の家政夫ナギサさん」で注目を浴びた眞栄田は、タケミチにとって頼れる存在であり、「東京卍會」弐番隊隊長・三ツ谷隆役。「人気があってとことん面白い原作故にプレッシャーは大きいですが、個人的に大好きな三ツ谷を演じられることにすごく興奮してます」と意気込む。「ホットギミック ガールミーツボーイ」「青くて痛くて脆い」(公開中)などで存在感を発揮した清水は、「東京卍會」幹部・稀咲(間宮)とともに暗躍する謎の不良・半間修二に扮する。原作ファンであり「お話を頂いた時、ニヤケました」という清水は、「ここまでワルな役は初めての挑戦です。そして、今回人生初の特攻服も着ます。外見もガッツリ寄せて、狂っていきますので」とアピールした。

No image

タケミチと共闘する林田春樹役(通称パーちん)には、「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」「泣くな赤鬼」の堀家。「もうとにかく熱い、熱いです。友情も恋愛も喧嘩も、もう最高に熱くて真っ直ぐです。パーちんもバカで真っ直ぐな性格です」と期待をあおる。俳優だけではなく格闘家としても活躍する湊は、「東京卍會」を狙う極悪非道の「愛美愛主」総長・長内信高を体現。「凶暴で極悪な、だけど人間味が強く素直な長内という重要な役を演じさせて頂きとても光栄に思っております! 全力勝負で挑ませて頂きます!」と思いを明かした。

東京リベンジャーズ」は、2021年に全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加