鎖につながれたまま皮膚病をわずらった犬が、ついに家族の一員に!

鎖につながれたまま皮膚病をわずらった犬が、ついに家族の一員に!

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2021/01/14
No image

自由と愛情に飢えていた

ネグレクト

「キアン」は米国によく見られる、トレーラーパークに鎖でつながれた外飼いの犬です。動物愛護団体PETAの定期巡回先にもなっている場所で、ネグレクトにおちいった犬がよく見られるようです。

PETAは「コミュニティ・アニマル・プロジェクト」の一環で、そういった犬たちに犬小屋や、犬小屋に敷くワラ、食べ物、遊ぶ道具、そして愛情を届けています。本当にご苦労様です。

後ろでは他の犬たちが吠え続けています。ここにいる多くの犬が、ストレスにさらされているのでしょう。

No image

出典:https://www.youtube.com

キアンは生後6週間にはすでに鎖につながれ、放置されていました。

この頃から子犬は本当に活発に動き回って、世界を体感するのではないでしょうか?その大切な時期を、キアンはつながれたまま過ごしました。

PETAが訪れるたびに、キアンは全身で喜びを表現してくれました。

No image

出典:https://www.youtube.com

何をもらったのでしょう?犬用のガム?一生懸命振り回して、楽しそうにしています。

No image

出典:https://www.youtube.com

栄養失調とストレスが重なると、犬は疥癬(かいせん)という皮膚病を発症することがよくあります。

進行するにつれて皮膚がただれ、ひどいかさぶた状になり、それが割れて、痛みをともなう病気です。キアンも例にもれず、疥癬にかかりました。

No image

出典:https://www.youtube.com

保護

ネグレクトを続けたキアンの所有者は、皮膚病があまりにもひどくなって初めて、彼を手放したのです。おそらく、単なる所有欲でそれまでPETAに譲渡しなかったのでしょう。

保護された頃のキアンは脱毛し、皮膚がピンク色に染まっています。きっとヒリヒリと痛いのでしょうね。

No image

出典:https://www.youtube.com

キアンはとてもかわいく賢くて、人が大好き。

No image

出典:https://www.youtube.com

治療のかいあり、やがてピンクだった頭部に毛が生えそろって、白くなりましたね。

今日はキアンの特別な日です。車から降りて、どこへ向かうのかな?

No image

出典:https://www.youtube.com

家族の一員に

今日から暮らす、里親さんの自宅にやってきたのでした!

この家庭の先住犬とはとても気が合ったようで、一緒に庭を走り回ったり、ベッドに上ったり。

ついに、家族の一員となったキアンの喜びあふれる姿を動画でご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

犬の里親の条件ってこれでいいの?「厳しすぎる」「現実的ではない」との声も

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
ひろこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加