西武・高橋光成 最下位からの優勝へ「貢献する投球を」

西武・高橋光成 最下位からの優勝へ「貢献する投球を」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

西武・高橋光成

西武・高橋光成投手(24)が15日、沖縄・石垣島で行っている自主トレで今年初めて投球練習を行った。平地で捕手を座らせ、40球前後を投じ「真っすぐのみでしが、いい感じで投げることができた」と手応えを口にした。

■自主トレで無駄のないフォーム作り 午後から約3時間をかけてウエートトレーニングをこなした。開幕投手を務めた昨季はチーム最多の11勝(9敗)をマーク。8年目の飛躍を期して「スピードを上げるため、無駄のないフォームをつくるということをテーマにしている」と明かした。

チームは昨季、42年ぶりの最下位に沈んだ。先発の柱として期待される右腕は「とにかく優勝に貢献する投球を」と頼もしかった。(石井孝尚)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加