<中間速報>稲見萌寧が単独首位 比嘉真美子1差、原英莉花は「67」で浮上

<中間速報>稲見萌寧が単独首位 比嘉真美子1差、原英莉花は「67」で浮上

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/06/11

「67」で上位に浮上した原英莉花|撮影:村上航<宮里藍 サントリーレディスオープン 2日目◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6517ヤード・パー72>

2021年の国内女子ツアー第15戦は、第2ラウンドが進行中。午前スタートの全選手がこの日の競技を終えて、今年5勝の稲見萌寧が4バーディ・ノーボギーの「68」と4つ伸ばし、トータル10アンダー・単独首位に立っている。

がっつりカメラ目線の

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加