第1子出産から間もないベアトリス王女 子ども連れで初散歩する姿が話題「光り輝いていた」

第1子出産から間もないベアトリス王女 子ども連れで初散歩する姿が話題「光り輝いていた」

  • Hint-Pot
  • 更新日:2021/10/14
No image

ベアトリス王女と夫のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏【写真:Getty Images】

アンドリュー王子の長女で先月に第1子女児を出産したベアトリス王女。夫エドアルド・マペッリ・モッツィ氏は10月1日、命名「シエナ・エリザベス・マペッリ・モッツィ」を発表した。そして先日は、シエナちゃんと初めて外を散歩する王女夫妻の姿がカメラに。新米パパ&ママとして子育てを楽しんでいる様子が話題になっている。

◇ ◇ ◇

シエナちゃんを連れてロンドン市内を散歩

現地時間9月18日に英ロンドンのチェルシー・アンド・ウェストミンスター病院で誕生したシエナちゃん。「シエナ・エリザベス」の名前には、モッツィ氏のルーツであるイタリアだけでなく、祖母エリザベス女王や実母セーラ元妃にも敬意が表されているとする報道もあった。

シエナちゃんの写真はまだお披露目されていないが、このほど家族揃ってロンドン市内を散歩する姿がカメラに収められた。英雑誌「OK!」がその時の様子を伝えている。

この日の王女は、ダークカラーのキルティングコートにベージュのニット、ブラックジーンズというカジュアルなコーディネート。ヘアスタイルはアップのシニヨンでまとめ、メイクはナチュラルというよりもほぼノーメイクのようだ。同誌は「カジュアルだが美しい」と称賛している。

一方のモッツィ氏は、白いシャツとネイビーのセーターを重ね着。そこにブルージーンズを合わせた装いだった。シャツは恐らくスタンドカラーで、丸首セーターの首元と袖口から白をラインのように覗かせるというさりげなさが清潔感を感じさせるコーデだ。

同誌によると、散歩中に笑い合っていた2人は「親になったことを楽しんでいるようだった」という。また王女を「幸せで光り輝いていた」とも表現した。

シエナちゃんとともに新たな生活が始まった夫妻はまさに今、大きな幸せに包まれながら充実した時間を過ごしているようだ。

Hint-Pot編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加