映画『恋に落ちずにいられない』結婚するために離婚したい

映画『恋に落ちずにいられない』結婚するために離婚したい

  • めるも
  • 更新日:2022/05/14
No image

『恋に落ちずにいられない』は2017年に公開されたフィリピンのラブコメディ映画です。

すでに結婚していた?!

6年間交際している理想の彼氏から念願のプロポーズを受けた幸せ絶頂のガブ(キャスリン・ベルナルド)。
家族、友達からも祝福されて全てが順調に見えました。

しかし、結婚準備の為に未婚証明書を取り寄せたところ、身に覚えのない婚姻届がカブの元に届きます。
よくよく記憶を辿ってみると、1年前友達の結婚式の後で酔った勢いで見知らぬ男性のドス(ダニエル・パディーヤ)と結婚していたことが発覚、どうにか婚約者にはバレずにドスと離婚を成立させようとしますが、なかなか手続きが上手くいかずに大奮闘するガブ。

離婚をする為にドスに協力を求めて、2人は頻繁に顔を合わせるようになります。

本当の運命の人

初めて観たフィリピン映画でしたが、英語とタガログ語がミックスされていて面白かったです。
とにかくガブ役のキャスリン・ベルナルドが可愛くてたまりません!美人なのに表情豊かで、驚いたり慌てたりする姿が愛くるしい女優さんです。

お相手のドス役ダニエル・パディーヤも笑顔が素敵なかなりのイケメンなので、美男美女の2人に目の保養ができました。
可愛らしい2人のやりとりにもキュンキュンさせられます。

なんとか離婚する為の理由を探すシーンが面白くて、そこまでする?というドタバタ劇に笑いました。

序盤はコメディ要素が多い映画でしたが、終盤には人生に必要な大切なことを教えてくれる内容になっていて感動。

フィリピンの美しい景色も楽しめて、主題歌の「Can’t Help Falling Love」が映画の内容にかなりマッチしていて素敵でした。
この映画をきっかけにフィリピン映画にハマりそうです。

とっても前向きで幸せな気持ちになれる映画でした。

【公開】
2017年
【キャスト・スタッフ】
監督:マエ・ザリナ・クルース
脚本:カルミ・ライムンド
出演:キャスリン・ベルナルド
ダニエル・パディーヤ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加