精神科病院の関連施設で入所者が刺される 殺人未遂の疑いで男を逮捕 高松市

精神科病院の関連施設で入所者が刺される 殺人未遂の疑いで男を逮捕 高松市

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2021/09/15

高松市の精神科病院の関連施設で入所者の女性を包丁で刺して殺そうとしたとして、同じ施設に入所する男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。男は容疑を否認しています。

殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのは高松市の無職の男(77)です。

警察によりますと、男は15日午前7時10分ごろ、高松市の精神科病院の関連施設で、入所する66歳の女性の腹を包丁で刺して殺そうとした疑いです。女性の命に別状はありません。

悲鳴を聞いた別の入所者から通報を受けた警察が、女性の部屋にいた男を緊急逮捕しました。

男はこの施設の入所者で、警察の調べに対し「刺したことに間違いないが殺すつもりはありませんでした」と容疑を否認しています。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加