ハーランド 今季終了後に退団を検討?代理人ライオラはバルサ移籍を熱望か

ハーランド 今季終了後に退団を検討?代理人ライオラはバルサ移籍を熱望か

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/01/14
No image

ドルトムントの若きストライカー、エルリング・ハーランドは、ビッククラブから最も求められている選手の一人であり、夏には他のクラブで活躍する可能性がある。

ジャーナリストのオリオル・ドメネク氏が『TV3』で伝えたところによると、20歳のノルウェー人は今シーズン終了後にボルシア・ドルトムントを離れることを決断する可能性があるという。

ドメネク氏は、同選手の代理人であるミノ・ライオラが、この若きスターを“バルセロナに移籍させたいと考えている”とまで報じている。ライオラは、カタルーニャのクラブとの良好な関係を維持したいと考えているようだ。

新会長選挙が間近に迫っている中、ライオラは会長選立候補者のエミリ・ルソーの側近であるジョセップ・マリア・ミンゲラとしか話をしていない。

なお、今週初めに報じられたように、ハーランドの獲得には約7500万ユーロ(約94億円)の移籍金が必要である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加