ウクライナチームに「プーチン」連呼、トルコのサッカークラブに罰金

ウクライナチームに「プーチン」連呼、トルコのサッカークラブに罰金

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/08/06
No image

トルコ1部リーグ、フェネルバフチェの本拠地でチームを応援するファン(2017年8月3日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ予選のフェネルバフチェ(トルコ)対ディナモ・キーウ(ウクライナ)戦で、フェネルバフチェのサポーターがロシアのウラジーミル・プーチン大統領の名前を連呼した問題で、同クラブは5日、欧州サッカー連盟から5万ユーロ(約687万円)の罰金を科された。

先月27日にトルコ・イスタンブールで行われたこの試合では、フェネルバフチェのサポーターが、ディナモ・キーウのビタリー・ブヤルスキーの先制ゴール後にプーチン大統領の名前を叫んだ。

UEFAはフェネルバフチェに対し、罰金だけでなく、次の欧州大会における本拠地の一部閉鎖も命じた。

試合は延長戦の末、ディナモ・キーウが2-1で勝利。ロシアのウクライナ侵攻によりポーランドで行われた第1戦は0-0で終わっていたため、フェネルバフチェの予選敗退が決まった。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加