中日・祖父江が年俸1億円で複数年契約 FA権行使せず残留「愛知県が好きなので」

中日・祖父江が年俸1億円で複数年契約 FA権行使せず残留「愛知県が好きなので」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

契約更改交渉を終えて会見に臨んだ中日・祖父江大輔投手 (撮影・須藤佳裕)

中日・祖父江大輔投手(34)が25日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、3000万円増の年俸1億円プラス出来高(推定)でサイン。球団とは複数年契約を結んだ。

「5位なので悔しいシーズンだった。自分の成績も去年よりは下がってしまったので、もう一度鍛え直して、チームの優勝の一つのピースになれたら、と思います」

悔しさを明かしたが、今季は1勝2敗5セーブ19ホールド、防御率2・59。キャリアハイの55試合に登板するなど、救援陣の一角として存在感を示した。今年6月に取得したフリーエージェント(FA)権は行使せず、残留を決意。その理由としては「プロに入るのも遅かったですし、ドラフト5位で取ってもらって、ドラゴンズには感謝しかない。優勝したいという思いで残留させていただきました。ずっと地元・愛知で野球をやってきて、愛知県が好きなので、それも理由の一つ」。今後も海外FA権などを取得する可能性があるが「ドラゴンズにいたい」と生涯竜宣言も飛び出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加