3連勝中のプログノーシスが放牧から帰厩 10月中の出走を視野に調整へ

3連勝中のプログノーシスが放牧から帰厩 10月中の出走を視野に調整へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

昨年6月の1勝クラスから休養を挟みながら4月9日の京橋Sで3連勝とし、オープン入りを決めたプログノーシス(牡4=中内田、父ディープインパクト)が23日、宮城県の山元トレセンから栗東トレセンに帰厩した。社台レースホースが発表。10月中の出走を視野に入れて調整を進めていく。

No image

4月の京橋Sを制したプログノーシス

前走後に予定していた6月12日のエプソムカップは右トモの疲れが抜け切っていないため回避。夏場に立て直しを図った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加