貴景勝26歳誕生日翌日 夏巡業でぶつかり稽古

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06

大相撲夏巡業(6日、千葉・船橋市、船橋アリーナ)大関貴景勝が久しぶりの巡業で「歳月人を待たず」を実感した。コロナ禍で中止が続き、2年8カ月ぶりに再開された前日5日は26歳の誕生日。「いつも巡業中だったから。お客さんに誕生日のことを言ってもらえて、うれしかった」と戻ってきた日常を肌で感じた。

この日はぶつかり稽古で阿武咲に胸を出し、土俵周りでの四股、腕立て伏せなど基礎運動で汗を流した。「20歳まではすごく長く感じたが、この3年はメチャ早く感じている」と言う。

横綱昇進後の優勝回数順での昇進年齢をみると白鵬(42度)は22歳、大鵬(29度)は21歳、千代の富士(29度)は26歳、朝青龍(23度)は22歳。20代前半もしくは半ばまでに昇進すると在位期間が長く、優勝回数も多くなる。「あっという間に30歳くらいになっちゃうのかな。現役の時間は限られているから一日、一日頑張っていきたい」と背筋を伸ばした。(奥村展也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加