ブルース・ウィリス、マスク着用拒否で薬局から追い出される

ブルース・ウィリス、マスク着用拒否で薬局から追い出される

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/01/13
No image

ブルース・ウィリス - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

映画『ダイ・ハード』シリーズなどの俳優ブルース・ウィリス(65)が、新型コロナウイルスが猛威を振るうロサンゼルスの薬局でマスクの着用を拒否し、店から追い出された。E! Online などが報じ、ブルースの振る舞いに批判の声が集まっている。

ブルースは現地時間11日、薬局チェーンのライト・エイド内をマスクなしで歩き回っていたとのこと。居合わせた他の客たちは動揺して、店員に報告。ブルースは首にバンダナを巻いていたため、店員はそれで口元を覆ってほしいと頼んだが、彼は聞き入れなかったという。そのため店外退去を求められ、ブルースはむっとした様子で何も買わずに店を出たと伝えられている。

ロサンゼルスでは新型コロナウイルスに93万3,000人以上が感染し、死者は1万2,000人以上に上るなどひっ迫した状況が続いており、他のセレブからもブルースに対する非難の声が上がっている。今回の件について、ブルースの代理人はコメントしていない。(朝倉健人)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加