杉咲花主演「恋です!」第2話8・6% ユキコは森生と2人で映画館へ

杉咲花主演「恋です!」第2話8・6% ユキコは森生と2人で映画館へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

杉咲花(左)と杉野遥亮

杉咲花主演の日本テレビ系連続ドラマ「恋です! ~ヤンキー君と白杖ガール~」(水曜午後10時)第2話が13日、放送され、世帯平均視聴率が8・6%(関東地区、速報値)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は4・8%だった。

第1話の世帯平均視聴率は8・8%だった。

同作はウェブ連載の累計閲覧数2000万PVを突破した漫画家うおやま氏の話題作「ヤンキー君と白杖ガール」の実写化。杉咲演じる、勝ち気で、ちょっと天然ながら恋に臆病な盲学校高等部3年生の赤座ユキコと杉野遥亮演じる、けんかっ早いけれど根は純粋なヤンキー君・黒川森生のラブストーリー。

第2話で、映画を見に行くため、待ち合わせ場所に向かっていたユキコは、いつもの道で森生(杉野遥亮)に再会した。森生は、すっかりユキコになつき、うれしそうだった。そんな中、一緒に行くはずだった同級生の空(田辺桃子)から風邪をひいたと電話が入り、急きょ予定はキャンセルになった。家に帰ろうとするユキコに、森生は自分と一緒に映画に行こうと提案した。男子と2人で映画を見ることに抵抗を覚えつつ、森生に押し切られたユキコは2人で映画館へ向かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加