祝ってくれるのはうれしいけど...べビーシャワーで正直困惑したことvol.2

祝ってくれるのはうれしいけど...べビーシャワーで正直困惑したことvol.2

  • 女子力アップCafeGoogirl
  • 更新日:2022/05/14
No image

妊娠8か月頃の妊婦さんを主役に、友達や家族などで行う安産祈願のパーティーである「ベビーシャワー」。元々はアメリカで始まった行事ですが、日本でも少しずつ広まりつつありますよね。
今回は、そんな友達が開いてくれたベビーシャワーで「え、マジか……」と正直困惑してしまったエピソードから1つ、まさかの「お酒を勧められた……」という経験談をご紹介します。

ベビーシャワー最後にお酒を勧められた…

「大学時代の友達に妊娠を伝えると、『ベビーシャワーやるよ!』と言ってくれたので、お任せすることに。で、当日は友達の家に行き、可愛い飾りつけやおいしそうな食事にうれしくなり、友達には感謝しかない、って思っていたけど……。
最後の最後で、友達がなぜかシャンパンボトルとグラスを持ってきて、『はい、これどうぞ。お祝いのお酒』と私に注いだ! え、妊娠中はお酒はダメなことくらい知ってるよね、って思っていたけど、『フランスだと妊娠中でも少しなら、お酒は飲んでもいいって言われているらしいよ』と言われ……。まぁフランスではもしかしたらそうなのかもしれないけどさ、そんなの初めて聞いたし、そもそも飲みたくない!
で、私が断ると、『え~ノリが悪いな! 一杯くらい飲みなよ! リラックスできるからさ』となぜか強要……。マジで困惑した瞬間だった」(32歳女性)

▽ フランスでどうかは知りませんが、一般的には「妊娠中のお酒はNG」でしょうし、そもそも本人が断っているにもかかわらずすすめてくるなんて……どう考えてもアウトですよね。ノリが悪いとかそういう問題じゃありません……。

ヨーコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加