自宅アパートに立てこもりの男 公務執行妨害容疑で石川県警が再逮捕

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2022/09/24

窃盗未遂の容疑で指名手配されていた男が、富山市内の自宅アパートに11時間立てこもった末、逮捕された事件で、石川県警は22日、この男を公務執行妨害の容疑で再逮捕した。

再逮捕されたのは、富山市晴海台の職業不詳の男(44)だ。

男は9月6日、富山市内の自宅アパートで職務質問を受けた際、警察官3人に包丁を突きつけ、「出ていけ」「刺すぞ」などと怒鳴りながら職務の執行を妨害した疑いが持たれている。

男はことし5月、かほく市内の書店でCDを盗もうとした窃盗未遂の容疑で指名手配されていて、11時間にわたり自宅に立てこもった末、逮捕されていた。

金沢地検は窃盗未遂の罪については22日付けで、処分保留としている。

調べに対し、男は「知らん、知らん」と容疑を否認している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加