阪神・北條が負傷交代 守備でフェンスに接触、左肩痛める 2軍ソフトバンク戦

阪神・北條が負傷交代 守備でフェンスに接触、左肩痛める 2軍ソフトバンク戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/17
No image

2回、北條は打球を追いフェンスに激突し交代(撮影・山口登)

「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(15日、甲子園球場)

阪神・北條史也内野手が、アクシデントに見舞われて交代した。

3点ビハインドの二回、増田の放った三塁ファウルゾーンへの飛球を懸命に追ったが捕球できず、フェンスにグローブが引っかかるように接触。左肩を抑えて倒れ込んだ。

その後、トレーナーが駆け寄り、左肩を固定しながらベンチへ下がった。治療を知らせるアナウンスが流れたが、そのまま交代。代わって、荒木が一塁、一塁だった板山が三塁へ回った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加