画面の向こうで秘密を隠す男~本当にあった怖い彼氏~

画面の向こうで秘密を隠す男~本当にあった怖い彼氏~

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/02/21
No image

画像はイメージです

西藤 みなみ(仮名・26歳)

昨年末まで付き合っていた恋人とは、あるマッチングアプリで知り合いました。何度かメッセージのやり取りを経て交際するに至ったのですが、彼のお仕事は医療関係で、この情勢下で直接会うことは控えたいとのこと。なので、休みの日に電話をしたり、仕事が終わった後にアプリを使って画面越しの会話を楽しんだりしていました。

けれど、付き合って二か月が経っても、彼とは直接会うことができず…。いい加減直接会って話したい、と彼にお願いしても、仕事の関係で難しいの一点張り。最初は仕方がないことだと思って諦めていましたが、どうにも彼の様子がおかしいのです。

>>二次元に嫉妬する男~本当にあった怖い彼氏~<<​​​

人手が足りなくなり、仕事が忙しくなったからと平日夜の電話はなくなったのに、メッセージを送るとすぐに返信が戻ってきたり、教えてもらったSNSのアカウントでは頻繁に他の人と会話を楽しんだりしているようでした。もしかして、他に好きな人ができたのかもしれない…そんな不安を感じていたのですが、もしも勘違いだったらせっかくできた恋人と別れることになると思い、不安な毎日を過ごしていました。

そんなある日、珍しく平日の夜に彼から電話が。喜んでその電話に出ると、電話の向こうから聞こえてきた声は彼のものではなく、まったく知らない女性のものでした。話を聞くと、実は彼は既婚者で、奥さんに内緒でマッチングアプリを使い、私と付き合っていたとのこと。医療関係の仕事をしているというのも嘘で、実際は奥さんの在宅勤務が増えたため、アプリでの通話が難しくなったとのことでした。

奥さんは私を訴えるとも言っていましたが、彼が既婚者だということをまったく知らなかったことを理解してもらい、二度と連絡を取り合わないことを条件に許してもらえました。ですが、私はこの一件でかなりショックを受けてしまい、未だに次の恋に踏み出すことができないでいます。

取材・文 篠塚まちね
写真 TheBetterDay

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加