1メートル以上の積雪、交通網も麻痺... 過酷すぎる状況を全力で楽しむ猛者現る

1メートル以上の積雪、交通網も麻痺... 過酷すぎる状況を全力で楽しむ猛者現る

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/01/12

年明けから、記録的な寒さが日本列島を襲っている。北陸を中心に記録的な大雪に見舞われたところもあり、平年を上回る積雪になっているという。せっせと雪かきに励む人も少なくない。

雪かきって、大変だ。筆者は幼少期を北海道や東北地方で過ごしたが、朝一番にやることといったら除雪作業だった。でもせっかく掘った場所が翌日には埋まっていた...、なんてこともザラだ。まあとにかく、大変なのだ。

そんな状況を、あえて「楽しむ」ユーザーの投稿が、ツイッターで話題になっている。

No image

これは、たのしそう(画像はビーフン・トール(@bifun1776)さんから)

こちらはツイッターユーザーのビーフン・トールさんが2021年1月10日に投稿した写真だ。

雪かきで掘り進めた場所で、何かを始めているようだ。スコップ痕がついた壁状になった雪の中に、テーブルが置かれ、黒いタオルが敷かれている。

「もうこの状況を楽しむしかない」

と呟く投稿者。つかの間の小休止といったところか。

その光景は、まるでキャンプ中。小さなガスコンロにコップ...、雪の壁には四角い穴があき、中に缶ビールが数本並んでいる。楽しそうだ。

この光景を見た他のユーザーからは、ツイッターに

「自然の冷蔵庫がwww(笑)」「これは楽しそう。楽しめる状況ではないのかもしれないけど」「なるほどぉ、これがソロキャンってやつかぁ()」

といった反応が寄せられている。

まるでキャンプ?ガスコンロで「チリ」をつくったり...

No image

雪かきは大変。けど楽しそうだ...

Jタウンネットは1月12日、投稿者のビーフン・トールさんに詳しい話を聞いてみた。

会社員で男性だという投稿者。写真は自宅の裏庭で撮影したもので、駐車場へ続く道が雪で埋まってしまい、スコップで掘り進めていたそうだ。

No image

「塹壕戦に突入してる」と呟く投稿者。スコップの長さ程の積雪量である...

そんな中、彼は雪の壁に穴を開けビールをキンキンに。テーブルを持ってきて、カップヌードルを食べようともしている。いったい、なぜなのだろうか。

「積雪が1メートルを超えており、掘り進めているうちに今日中(1月10日)での開通は不可能だと判断して、とりあえず休憩している様子を何となく写真に撮りました」

繰り返しになるが、雪かきって、本当に大変なのだ。彼は休憩をとるため、地面に黒い防水タオルを敷いたという。また簡易折りたたみテーブルとガスコンロで、カップラーメンとコーヒーを飲める状態にしたとも。ちなみにビールは...?

「ビールは何となく雰囲気で置いてみました笑」

彼は、ひたすら「この状況」を楽しんでいる。雪、雪、雪...。あたりに溢れる雪を見ながら、スターウォーズに登場する氷の惑星「ホス」を思い浮かべたそうだ。

No image

「ホスの戦いって感じだ」と呟く投稿者。

またガスコンロではカップ麺やコーヒーだけでなく「チリ」も作ったという。

No image

「寒さに凍えながら食うチリは美味い」と呟く投稿者。美味しそうだ

12日時点での状況は、どうなっているのだろうか。

「現在はだいぶ落ち着いた状況ですが、道路の状態も酷く、交通網も一部麻痺している状態です。とりあえずはほどほどに除雪作業をすすめている状況です」

大変なことには違いない。しかし、雪が降る地域だからこそ味わえる「楽しさ」ってものも、あるのだろう。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加