ヤクルト・塩見、3戦連発「甘く来た球を強く打つことを意識」

ヤクルト・塩見、3戦連発「甘く来た球を強く打つことを意識」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

(セ・リーグ、中日5-3ヤクルト、7回戦、3勝3敗1分、31日、ナゴヤD)「2番・右翼」で先発出場した塩見が一回、右翼ポール際へ4号ソロ。先発左腕・大野雄が投じた146キロの直球を捉えた。出場した試合では7月28、29日に続き3戦連発。「甘く来た球を強く打つことを意識して打席に入りました。しっかりと押し込むことができました」。試合に敗れたが、好調をアピールした。

No image

1回、先制本塁打を放ったヤクルト・塩見=ナゴヤドーム(撮影・岡田茂)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加