巨人・中田 代打で反撃の6号2ラン 観戦・長嶋さんの前で“恩返し”の一撃

巨人・中田 代打で反撃の6号2ラン 観戦・長嶋さんの前で“恩返し”の一撃

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇セ・リーグ 巨人―DeNA(2022年6月23日 東京D)

No image

<巨・D>6回、2ランを放つ中田(撮影・河野 光希)

中田翔ってどんな人?略歴、トリビアも!

巨人の中田翔内野手(33)がDeNA戦(東京D)で2-7の6回に代打出場し反撃の6号2ランを放った。打撃指導をしてくれた長嶋茂雄終身名誉監督が観戦に訪れた一戦で、“恩返し”の一撃となった。

5回まで無得点だった巨人打線だが、6回1死一塁、坂本が通算410二塁打とする適時二塁打で1点を返す。さらに1死一、三塁で石川の三ゴロの間に1点を追加。なお2死二塁で代打・中田が6号2ランを放ち4-7とした。

中田の安打は14打席ぶりで、本塁打は12球団本塁打を達成した5月28日の日本ハム戦(札幌D)以来。

▼中田 打ったのはストレートです。コンパクトに芯でしっかりと捉える事ができました。ホームランになって良かったです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加