【中日】最多安打の岡林勇希「タイトルを取れたことは自信になったが、まだまだ成長しないといけない」

【中日】最多安打の岡林勇希「タイトルを取れたことは自信になったが、まだまだ成長しないといけない」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/11/25
No image

◆NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD

タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手をたたえる表彰式「NPB AWARDS」が25日、都内で開かれ、中日・岡林勇希外野手が、さらなる成長を誓った。

ヤクルト・村上、DeNA・佐野、阪神・近本とともに華やかな壇上に上がった岡林は「すごくうれしい。3年目で勝負の年だと思っていた。(立浪監督には)使っていただいたので、しっかり結果を残して恩返ししたいと思っていた。タイトルを取れたことは自信になったが、まだまだ成長しないといけない」と気を引き締めた。

高卒3年目の岡林は、今季レギュラーに定着し、佐野と並び161安打を放って初タイトルとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加