【静岡県静岡市】鋳物を体験して購入できる「重太郎」店舗兼ショールームがこの冬オープン!

【静岡県静岡市】鋳物を体験して購入できる「重太郎」店舗兼ショールームがこの冬オープン!

  • ママテナ
  • 更新日:2023/01/25
No image

栗田産業は、静岡の鋳物産業の発展に尽力して130年、鋳物で生活を豊かにするブランド「重太郎」の鋳物製品を試用し、購入できる店舗兼ショールームを1月26日(木)にオープンする。

鋳物を体験して購入できる場所

No image

この度オープンする「重太郎」店舗兼ショールームは、築80年の本社建屋がリノベーションされ、オフィスの他、地域の人に鋳物に触れ、知ってもらえる場所として小さな工房・ホールを併設している。

No image

同社の鋳物製品の展示及び製品の試飲や試用などが行われたり、イベント開催などが行えたりするスペースとなる。

歴史を受け継ぐ職人の手作り

No image

静岡県の鋳物文化は古くから続いていおり、江戸時代には、徳川家康公御用達の鋳物師たちが鋳物を作っていたことに由来する「鋳物師町」という地名が存在していた。

そこで貨幣鋳造が行われ、駿河小判という小判が鋳造されていた。

No image

「重太郎」では、このような歴史を誇りに、職人が1つひとつ手作りしている。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加