『バイオハザード ヴィレッジ』Steam版にアップデート配信―海賊版対策によるパフォーマンス低下問題にも対処

『バイオハザード ヴィレッジ』Steam版にアップデート配信―海賊版対策によるパフォーマンス低下問題にも対処

  • Game Spark
  • 更新日:2021/07/21
No image

『バイオハザード ヴィレッジ』Steam版にアップデート配信―海賊版対策によるパフォーマンス低下問題にも対処

もっと画像を見る

No image

カプコンは、『バイオハザード ヴィレッジ』Steam版にアップデートを配信しました。

本アップデートではコピー防止技術の最適化を行ったとされており、これは海賊版を防止するためにゲームに組み込まれているDenuvoやカプコン独自の技術をクラックによって無効化することでパフォーマンスが向上するという問題への対処。この問題についてはEurogamerの技術系特化チャンネルDigital Foundryが検証の動画を公開して事実であることを確認するなど話題となった結果、カプコンもすぐに対応することを約束していました。

またそれに加えて、「AMD FidelityFX Super Resolution(FSR)」への対応も告知。利用可能な環境であれば、最先端のアップスケーリング・テクノロジーにより、フレームレートの向上や高解像度化といった恩恵を受けることができます。

『バイオハザード ヴィレッジ』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(Steam)向けに発売中です。

いわし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加