鉄道150年を回顧 「はちはく」で企画展〈八王子市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

八王子市郷土資料館主催の企画展「鉄道150年懐かしい品々〜はちはくver.」が10月26日(水)まで、桑都日本遺産センター八王子博物館で開催されている。

新橋-横浜間の鉄道開業から150周年を記念した企画の一つ。昭和16年の玉川亭「サンドウィッチ」の駅弁掛け紙や、昭和時代の八王子駅のホーロー製駅名板など鉄道関係の資料を展示。開館時間は午前10時から午後7時、入館料無料。

市図書館やコニカミノルタサイエンスドームでも、鉄道の3館連携イベントとして開催(詳細は各館)。はちはくは、サザンスカイタワー八王子3階。問合せは【電話】042・622・8939。

タウンニュース八王子版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加