バド東京パラ銅メダル・村山浩が始球式「緊張よりは、ワクワクした」

バド東京パラ銅メダル・村山浩が始球式「緊張よりは、ワクワクした」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

◇SMBC日本シリーズ2021第4戦 ヤクルト2-1オリックス(2021年11月24日 東京D)

No image

<ヤ・オ>始球式を行うパラバドミントンの村山浩(撮影・島崎 忠彦)

今夏の東京パラリンピックで銅メダルに輝いた、バドミントンの村山浩選手(47=SMBCグリーンサービス)が第4戦の始球式に登場した。

車いすに乗ってマウンドに向かうと、外角低めに見事なノーバウンド投球を披露。「野球をやっていた経験があり、日本シリーズの舞台に立てたことはとても光栄。緊張よりは、ワクワクした気持ちの高ぶりがありました」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加